← 光部品・デバイス

スラリーキャスト法による
光ファイバプリフォーム

Optical Fiber Preform Using a Slurry Casting Method
スラリーキャスト法による光ファイバプリフォーム

湖北工業はユニークなスラリーキャスト法で石英ガラス粉体の成形体を形成し、 焼結することでオーダーメイド形状の高純度石英ガラスプリフォームを提供しています。 石英ガラス粉体の成形で、成形型を工夫することで様々な形のプリフォームを実現します。

スラリーキャスト法イメージ図

ガラスの形状と孔の形状の例

特長

  • ご要求の孔の形状及び寸法でプリフォームを製作(オーダーメイド形状)

形状・寸法

  • 直径:~φ40mm
  • 長さ:~400mm
  • 孔形状・寸法:オーダーメイド仕様
  • 孔配列:オーダーメイド仕様

プリフォーム例

  • マルチコアファイバ (MCF: Multi Core Fiber) クラッドプリフォーム
  • 外多角形 (8角形等) クラッドプリフォーム
  • 内多角形 (6角形等) クラッドプリフォーム
  • エアクラッドプリフォーム
  • フォトニック結晶ファイバ (PCF: Photonic Crystal Fiber) プリフォーム

オーダーメイドで承ります。

仕様

個別にご相談

用途

  • 光ファイバ

応用例

PCFとMCFの性能グラフ
[1] T. Yajima, J. Yamamoto, F. Ishii, T. Hirooka, M. Yoshida, and M. Nakazawa, “Low-loss photonic crystal fiber fabricated by a slurry casting method,” Opt. Express, vol. 21, no. 25, pp. 30500-30506, December (2013).
[2] J. Yamamoto, T. Yajima, Y. Kinoshita, F. Ishii, M. Yoshida, T. Hirooka, and M. Nakazawaa, “Fabrication of Multicore fiber by Using Slurry Casting Method,” OFC2017, Th1H.5.

光部品・デバイスに関するお問い合わせ