← アルミ電解コンデンサ用リード端子

陽極酸化加工

Anodic Oxidation Processing
陽極酸化加工

アルミ電解コンデンサを構成するアルミ箔は、 表面に酸化皮膜処理を施すことで誘電体としての機能を果たしています。

リード端子も同様に酸化皮膜処理を施すことで、 アルミ箔と共に誘電体としての役割を果たし、 アルミ電解コンデンサの大容量化に貢献しています。

アルミ電解コンデンサ用リード端子に関するお問い合わせ