光通信分野

光通信用部品

湖北工業では、独自の技術(結晶製造や高精度フェルールなど)に基づいた製造技術をもとに、光ファイバ通信網の中で使用される光部品の製造販売を行っています。

光コンポーネント

(光アイソレータ、光サーキュレータ、光可変減衰器、光フィルタ、光スイッチ)
自社製単結晶材料を使用し、精密調芯固定技術を用いることにより、高機能光部品を提供しており、光増幅器、および光送受信機などで用いられます。

高信頼性光コンポーネント

高い信頼性を求められる海底ケーブル等に使用されます。近年、海底ケーブルの通信容量は増大しており、通信量の95%が海底ケーブルとなります。海底ケーブルでは、増幅器内部に反射戻り光を遮断する光アイソレータが必要で当社では、長年の実績から、多くのお客様に使用いただいております。

ピッグテールファイバ

フェルールに光ファイバを接着固定し、端面を光学研磨した後、端面に反射防止膜を成膜したファイバ部品
光スイッチ、光パワーモニターなどに用いられます。

ファイバアレイ

マルチホールキャピラリやV溝基板を用いて、複数の光ファイバを一定の間隔で高精度に配列されたファイバ部品
スプリッター、変調器、光スイッチなどで用いられます。

ピッグテールファイバ ファイバアレイ

ページトップへ

<お問い合わせ先>

光部品デバイス営業部(東京支店)
TEL:03-5495-9070
FAX:03-5495-6823
E-mail:opt-div@kohokukogyo.co.jp